« シガーセミナー(初心者向け) | トップページ | 「喫煙具の祭典」~発表!ライターマン2009 »

2009年10月28日 (水)

スモコレ2009レポート

2009年10月27日~28日の2日間、有楽町・交通会館にて、たばこ・喫煙具業界の展示会「スモコレ2009」が開催されました。そのレポートをカンタンに。

スモコレ2009
まずは弊社(株式会社フカシロ)の展示ブース。一角には、パイプがぶわーっと並んでいます。
ほかにライター、携帯灰皿、シガレットケース、シガー(葉巻)用のケース、卓上灰皿などもオリジナル製品からインポートまでいろいろ取り扱っています。

スタンウェル・パイプ
今回の目玉のひとつは、コレですかね。
注目の若手女流パイプ・デザイナー=ナナ・イヴァルソンがデザインしたパイプ。デンマークのスタンウェル社製です。
ナナ・イヴァルソンは、20世紀の最高のパイプ作家と言われるシクステン・イヴァルソンの孫。シクステンの次男でやはり人気パイプ作家であるラルス・イヴァルソンの次女。いわばパイプ作家のサラブレッドですね。
ナナのパイプは、シクステンの素直な曲線美とラルスの意匠との両方を盛り込んだような「いいとこどり」のデザインだとGenRock店長は思っているのですが、今回のパイプには父・ラルスの影響が色濃く見られます。ドイツで新開発された人工象牙を装飾に使っているのもポイントです。

以下は、他のブースでの見どころ。

飯塚昇氏-銀煙管製作
日本たばこアイメックス株式会社(JTの子会社)さんのブースでやっていた煙管(キセル)の製作実演。
新潟県燕市で煙管を製作している飯塚昇氏が、銀ギセルを板からコツコツ打ち出してつくっていました。
最近、煙管はちょっとしたブームの兆しです。フカシロでも煙管のお取扱いがありますし、煙管関係の小物も新製品をいろいろ企画中です。これは随時。

杉島氏の辻説法
全国の有力タバコ店が組織するTLC(タバコ・リーダーズ・クラブ)の企画でやっていた“辻説法”。
横浜のたばこ店 ヒュミドール・スギシマの杉島氏が、手巻きたばこ、シガー、パイプ、修理のことを話していました(写真は「手巻きの達人」の回でした)。修理の回は拝聴できませんでしたが、杉島氏の持論として「修理を受ければ、お客さんは必ず2度、来店する」というのがあります。そうするうちに、たばこ店はお客さんにとってアドバイザー的な役割を果たすようになるし、結果としてリピーターも増える…というシナリオだとGenRock店長は理解しています。
杉島氏は、TLCのなかでもけっこう変わり者だと思います(失礼!)が、よく勉強して、おもしろいことを考えて、それを惜しまず共有しようというところがあるので、私は大好きです。

とりあえず、レポートは以上です。

ネットショップGenRockでは、パイプ関係の製品は当面取り扱わないことにしているので、この記事は販売店の皆様のお役に立てていただければと思います。
具体的には、「フカシロからこんな製品を仕入れたよ」などとコメントをつけるのがいいと思います。お店のサイトへリンクをはることで宣伝になりますので。もちろん、このブログからのお客さんの流れには、正直、あまり期待できません。しかし、SEO対策(検索でサイトが上位に表示されるためにする様々な工夫)の意味では、微力ながら貢献できると思います。

GenRock店長でした。

« シガーセミナー(初心者向け) | トップページ | 「喫煙具の祭典」~発表!ライターマン2009 »

イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538206/46610187

この記事へのトラックバック一覧です: スモコレ2009レポート:

« シガーセミナー(初心者向け) | トップページ | 「喫煙具の祭典」~発表!ライターマン2009 »

最近のトラックバック

最近のツイート

  • Twitter List Widget

    あわせて読みたい

    • あわせて読みたいブログパーツ
    無料ブログはココログ